人気の高い美容施術【ボトックス効果を徹底解説】

表情シワのお手軽ケア

女の人

初めての人でも安心な施術

ボトックスとは、ボツリヌス菌から作られる薬剤のことです。ボツリヌス菌は食中毒の原因となることでも知られている菌ですが、活用法によっては美容にも大きな助けとなります。この薬剤を注射によって注入すると、神経伝達物質の伝わり方を弱めてくれます。このことで筋肉をリラックスさせることができ、表情の癖の改善ができます。顔のシワは、表情の癖によって作られ、何度も繰り返すうちに深く刻まれてしまいます。どんなに効果的な化粧品などを使ってスキンケアをしていても、顔のシワは、この表情の癖を直さないとシワをなくすのは難しいです。とはいっても、表情の癖は子供の頃から自然に身についているもので、簡単には直すことができないでしょう。そんな癖も、ボトックス注射をすることで筋肉の働きを弱めてシワができにくい状態にしてくれます。ボトックス注射と毎日のスキンケアを組み合わせたケアをすることで、効果的なシワ対策をすることもできるでしょう。今まで化粧品だけで、肌のハリ、保湿ケアをしていても効果を実感できなかった人は、シワを作る根本的な原因となっている表情のケアにも注目することが大切です。シワを作る原因さえ取り除ければ、肌のターンオーバーを正常化させるケアを続けることで、徐々にシワが薄くなりアンチエイジングケアをすることができます。ボトックス注射は、シワが気になるところに注射をするだけのお手軽な施術です。今までどんなケアをしてもシワを薄くすることができなかった人は、美容クリニックでのボトックス注射を活用することを考えてみてはいかがでしょうか。顔のシワを消したいけど、初めてのボトックス注射は何かと不安を感じる人も多いことでしょう。注射だけのお手軽な施術でも、やはり顔に注射をするのは、痛みはどうなのか、腫れなどは出ないのかと気になる人もいるかもしれません。このボトックス注射は、通常極細の針で注射をするため、少しチックとする程度で、強い痛みは感じない施術です。また、施術後は、肌が黄色くなったり、赤くなったりすることがあります。しかし、化粧で上手く隠せる程度の症状で、通常は2〜3日程度でおさまります。施術をした当日の入浴が気になる人もいるでしょう。基本的には、施術をした当日でも入浴や軽い洗顔が可能です。しかし、マッサージなどをすると薬剤が拡散してしまうこともあります。そのため、当日は施術箇所をあまり触らず、入浴はシャワー程度にするのが良いでしょう。注意が必要なこととして、持続期間があります。ボトックス注射の持続期間は3〜6ヶ月程度で、その効果を持続させるには再度施術を受ける必要があります。ただ、この持続期間が限定的なことで施術を受けやすいと感じる人もいるでしょう。効果が永遠に続いてしまうと、思ったような効果が得られない時には後悔することにもなります。しかし、ボトックス注射の効果は限定的で、その持続期間を過ぎれば、以前と同じように表情を動かすこともできます。もし、効果に納得して、また同じ状態にしたいと思えば、再度施術を受けることで同じ状態にすることができます。1ヶ所、10〜数分程度の施術なので、シワが気になっている人は気軽にボトックス注射を利用してみてはいかがでしょうか。

Back to Top